あわびシリーズ

北海道、日本海沿岸一部のみにせいそくする蝦夷(エゾ)あわびを材料にした珍味です。
蝦夷あわびの旬は6月、7月でその時期のみ製造します。松前は蝦夷あわびの中心的産地ですが、生産量は僅かにしかすぎません。
基本的には食品添加物は使用してません。酒の肴には最適でしょう。

うにあわび

うにあわび うにとあわびのしおからです。一夜漬したうにとあわび(塩辛)を同時に漬け込みます。うにとあわびは80%〜20%の割合で酒の肴には万人向きです。熱い御飯の上で食すると最適です。

あわびのしおから

あわびのしおから あわびの肝のしおからです。肝とスライスした身の割合は60%〜40%です。数々あるしおからの中では一番むずかしい珍味中の珍味です。何故ならば、この材料は必ず、天然で生きている材料でなければなりません。調味料は味のある塩のみです。

あわび麹漬

あわび麹漬 あわびをスライスして酒麹で漬け込みます。あわび本来の味と酒麹のハーモニーが感じられれば幸いです。調味料は、酒、みりんです。

製品紹介

うにあわび
うにあわび
100g つぼ入
8,000円(税別)
あわび麹漬
あわび麹漬
100g つぼ入
8,000円(税別)
あわびのしおから
あわび塩辛
100g 杉箱入
8,000円(税別)